花笠人形印

ヤマコン通信 平成30年9月号

 山形では、コスモスが満開で、林檎や柿の実が色づき始めました。

 2017年産米食味ランキングで特Aの評価だった「つや姫」と「雪若丸」が29日から県内での販売が始まりました。通常の価格は、5kgで「はえぬき」が2000円、「雪若丸」が2200円、「つや姫」が2400円ぐらいで販売されると思います。山形県も全国の例にもれず、高温・少雨からの豪雨に見舞われ、天候がとても不順でしたが、作柄は良好のようです。
 首都圏では10月6日に「雪若丸」のデビューイベントが行われます。

 今年の日本一の芋煮会フェスティバルは、直径6.5mで日本一の大鍋の座を奪回した「3代目鍋太郎」で、時間内に1万2695人に配られ、「8時間で最も多く提供されたスープ」としてギネス世界記録に認定されました。
 ただ、残念ながら大鍋の芋煮が足りなくなって、500人程の方が食べられませんでした。来年は、これのリベンジもお願いしたいと思います。

 ただ今、「秋の行楽フェア」開催中です。(10月31日まで)ぜひ、ご来店ください。

山・神室岳ある記
 神室岳(1365m)は仙台神室とも呼ばれ宮城県側に位置する山。山と高原地図・蔵王、面白山、船形山を広げると東根市、面白山、南面白山、大東岳、神室岳、山形神室、笹谷峠とあります。笹谷峠に駐車して山形神室(1344m)、清水峠、二口峠や雁戸山(1485m)、南雁戸山(1486m)名号峰(1491m)熊野岳(1840)の縦走など多くの登山者が訪れる。
 笹谷峠駐車場から二口峠←・→雁戸山・蔵王連峰縦走コース、年数の経った案内柱からの登山。目前の頂、ハマグリ山(1148m)と登り山並みを望み岩場を下り登りトンガリ山(1241m)山形神室(1344m)と登り、少し下ると清水峠←・→山形神室、笹谷峠・↑仙台神室・白石営林署、宮城県の標柱、休憩。↑方向に少し下りなだらかな頂(宮城県)で神室岳を背景に撮影、ダンゴ平(1180m)と急な下りを降りる、一息ついて歩くが急な登りがいつまで続くのかと呟く仲間がいる。そして神室岳(1365m)に登頂、休憩(昼食)のんびりと。
 山頂から二口峠、盤司岩、大東岳(1365m)面白山(1264m)南面白山(1225m)方面の眺望を地図で確認しながら嬉しそう。同じ登山道を笹谷峠に笑顔で下山です。
 神室岳までの登り下りが多く大変な山だよと聞いて登山に参加とのこと、登って見て話ができるね、良かったね。サワフタギの濃紺の実がとても印象的、ナナカマドの赤い実で秋かなと感じた。
笹谷峠8:00~神室岳(仙台神室)11:20(休憩40分)12:00~笹谷峠15:10の行程
アプルスNPO法人生涯スポーツ振興会トレッキング企画 参加者4名 スタッフ2名
平成30年9月20日(日)晴のち曇  よしはる

 今月は山形県の山に、「神室岳」を追加しました。

 台風には大きさと強さがあります。大きさは風速15m/s以上の強風域の大きさによって決められ、強さは10分間平均の風速によって決められます。風速54m/s以上の台風を猛烈な台風といいます。風速50m/sの風は、テレビでも放映されていましたが走行中のトラックが横転するほどです。日本を縦断するコースが予想されている台風24号も一時期は猛烈な強さになっていました。今年5個目の「猛烈な台風」です。
 台風の勢力が強くなるのは海水温が高いからで、大きな被害が発生した豪雨も海の温度が高いためのようです。海水温が高くなるの地球温暖化が原因のようです。対策は待ったなしの状況かもしれません。


 ヤマコン通信は、山形の情報やヤマコン食品のホームページの更新などを、月1回配信しているメールマガジンです。

ご意見・ご要望

があれば、ご連絡ください。

購読をご希望の場合は、

ヤマコン通信購読の申込み

にてお申込みください。

お知らせ頂いたメールアドレスは、ヤマコン通信の配信以外には使用いたしません。
過去の通信へ移動します。