花笠人形印

ヤマコン通信 平成30年3月号

 山形では、周辺の山々の木々が芽吹き始め、新芽の萌黄色と山桜の薄いピンク色、杉の木の深緑、そしてまだ芽吹いていない木肌のまだら模様になっています。

 山形の桜は、全国の例にもれず平年より11日早い4月4日(水)に開花しました。その後は、気温が低い日もあって1週間ほどかかって満開になりました。桃やさくらんぼ、林檎などの花や山形地方気象台での生物季節観測の結果も一週間ほど早くなっています。
 今年も、霞城公園で観桜会が開催(残念ながらイベントの日には桜はほとんど散ってましたが…)されて、玉こんにゃくを多くの方に楽しんでいただきました。ありがとうございました。

 稲の育苗や田んぼの耕耘が始まりました。残念ながら昨年産のはえぬきは、日本穀物検定協会の食味ランキングで特Aへの返り咲きはなりませんでしたが、「つや姫」は8年連続の特A、参考品種で今年の秋に本格デビューする「雪若丸」も特Aとなりました。
 今回の食味ランキングは28年連続特Aだった「魚沼産コシヒカリ」がAになりました。食味ランキングは「その年の相対評価」ということなので、全国各地で魚沼産コシヒカリに負けない美味しい米が作られているということだと思います。
 山形の農家の方々には負けずにおいしい米を作っていただきたいと思います。

 北海道まで桜前線が到達しました。5月15日まで、玉こんにゃく全品10%引きのセール開催中です。ぜひ、ご来店ください。

山・烏帽子山ある記
 烏帽子山(1179m)は飯豊連峰を雄々しく望むことが出来る山と知られる。飯豊町と米沢市の境に位置し尾根上に栂峰(1514m)と続く山並みの中にある。登山道は無いので積雪期の3月~4月上旬に「烏帽子山にカンジキを履いて登ろう」山形県源流の森センターインタープリテーション協会企画が4月8日(日)と決まり、その下見です。
 今年は大雪と騒いだのに飯豊町白川ダム周辺の積雪が少ないと感じながら小屋地区最終除雪場所に駐車して準備を整える。除雪後の雪の高さが低い(1m50cm位)例年2m30cm位はあるのに。3月に入り急に暖かくなり雪が解けたのかと思いながら登り易い尾根に取り付く。途中の痩せ尾根の雪庇が柔らかい。九合目の頂に雪が無い、尾根と雪庇の間に亀裂があるし、山頂付近尾根の薮漕ぎは嫌だし、飯豊連峰飯豊山の雄々しい姿の撮影は済んだので山頂は諦める。昼時間は過ぎたし、パンとコーヒーで腹を満たし下山とする。ブナ大木の異様な根開き姿、尾根のナラに熊棚、尾根のブナ大木と雪庇の亀裂など思っている以上に雪解けが進んでいた。源流の森センターに行き烏帽子山の尾根雪庇現状を説明し案内中止の方向で進めていただく。
平成30年3月26日(月) 晴 よしはる
山形県源流の森センターインタープリテーション協会企画・4月8日(日) 烏帽子山にカンジキを履いて登ろう。 積雪状態が思わしくなく中止となる。
山形市桜開花観測(桜開花宣言)4月4日(水)は1953年観測開始以来2番目に早い観測。1番目は2002年4月3日。各新聞社情報より

 山形県の山に、「烏帽子山」を追加いたしました。

 韓国と北朝鮮の首脳会談で日本人拉致問題の事についても話されたという報道がありました。山形県では拉致被害はありませんが、昔は庄内地方で北朝鮮の工作員が逮捕されたりする事件がありましたし、今年の冬は北朝鮮のものと見られる木造船の漂着が相次ぎました。庄内地方の方々の不安を思えば、対話がうまく進むことを祈ります。


 ヤマコン通信は、山形の情報やヤマコン食品のホームページの更新などを、月1回配信しているメールマガジンです。

ご意見・ご要望

があれば、ご連絡ください。

購読をご希望の場合は、

ヤマコン通信購読の申込み

にてお申込みください。

お知らせ頂いたメールアドレスは、ヤマコン通信の配信以外には使用いたしません。
過去の通信へ移動します。