花笠こんちゃん

ヤマコン通信 平成30年5月号

 山形では、ほぼ田植えが終り、さくらんぼの実が色付き始めました。

 今年もさくらんぼの季節がやってきました。今年は天候にも恵まれて、ほぼ平年並みの収量が見込まれています。収穫の最盛期は、佐藤錦が6月中旬、紅秀峰が6月下旬で、昨年より1週間ほど早くなる見込みで、すでにさくらんぼには色が付き始めています。
 23日と24日には、第7回日本一さくらんぼ祭りが、文翔館前から七日町大通りを会場に開催されます。
 ぜひ、山形にいらしてさくらんぼをお楽しみください。 今年本格デビューの山形県の米 「雪若丸」は1万tの出荷が見込まれています。田植えも順調に終わったようで、秋の出荷が楽しみです。

 今年も熊の目撃情報が増えてきました。熊が冬ごもりから覚め、エサを求めて行動し始める時期で遭遇の危険性が高まるようです。山菜の時期でもあるので人的被害が出ないといいのですが…。

山・大岡山ある記
 桜の咲く頃は山形市馬見ヶ崎鈴川公園周辺で花見を楽しんでいるのだが、今年は日程の都合がつかずにいた友人から連絡あり、盃山か大岡山(401m)で弁当開きをやろうと。ここ数年大岡山に登っていない私と、場所を知っているが登ったことがない友人、弁当開きは大岡山に決定です。当日5月6日(日)9時半頃弁当等を買い揃え、山寺街道を通り楯山コミュニティセンターに行く。駐車場脇に「楯山地区案内図・遺跡と泉の里たてやま」の大きな案内図を参考に歩き出す。
 大岡山はJR楯山駅近く楯山コミュニティセンター案内図から東方向にある山。山寺街道横断歩道を渡り少し歩くと、大岡山登山道→車進入不可(北登山口コース)の案内あり。民家、田畑の畦道を通り山裾左方向に歩くと北戸山コースになる。七曲り峠を登り尾根分岐の山頂案内→あり。ゆっくり登ると姥神と風間不動コースの分岐あり、山頂は目の前なので急がず登ると三基の祠三吉大明神あり。大岡山山頂401m・山形百名山と案内、山頂からは山形市北部と白鷹山、朝日連峰、月山、村山葉山、鳥海山が展望できる。雑木が刈り払いしてありとても居心地が良い。のんびりと弁当開きを楽しみ、姥神の分岐から風間不動コースを下山、風間不動尊に参拝を済ませ帰る。
風間不動コース登山口駐車場所に3~4台可能
平成30年5月6日(日)晴 よしはる 友人・山形市!!!町内会役員 (任期 !年)後藤さん

 山形県の山に、「大岡山」を追加いたしました。

 山形セルリーはご存知でしょうか?セロリではなく、あえてセルリーとフランス語読みをしている所にこだわりが感じられると思います。その山形セルリーが4月に農林水産庁よりGI(地理的表示)第62号に登録されました。
 色んなレシピも紹介されていますが、そのまま食べてもとてもおいしいセロリです。収量が少なく、まだ県外での販売は本格的ではないようですが、ネットなどで見つけたら食べてみてください。

過去の通信に戻る