花笠人形印

ヤマコン通信 令和2年9月号

 山形では、百日紅の花が満開です。

 今年の、東北南部の梅雨明けは平年より8日遅い8月2日になりました。梅雨明け後は少しぐずついた日もありましたが10日に猛暑日を記録してからは連日30℃を超える暑い日が続いています。

 稲穂が頭を垂れ始めています。梅雨明け前までは、ほぼ連日の雨降りで稲のいもち病のへの注意が呼びかけられていましたが、梅雨明け後は好天が続いていて稲の生育も順調になってきているようです。
 降雪が少なかったので心配された水不足も梅雨の長雨で解消されたようですが、8月後半はほとんど雨が降っておらず、高温が続いているので、まだまだ管理が大変なようです。稲刈り迄、一月ほどです。収穫まで順調な天候が続くことを願います。

 今年の日本一の芋煮会フェスティバルは中止となりましたが、9月20日に「ドライブスルーで芋に恋して」が行われます。予約のチケットを購入して、当日はドライブスルーで調理済みの芋煮を受け取る芋煮会です。調理済みということで食の安全の確保のため、東北6県及び新潟県の方だけへの提供ということになります。
 チケットの申込締切日は9月5日(土)となっていますが、チケットが無くなり次第終了で既に売り切れている時間帯もあります。ご希望の場合は急いでご購入ください。

 只今、玉こんにゃくセット最大20%引きのセール開催中です。ぜひ、ご来店いただけますようお願いいたします。

山・一切経山ある記
 一切経山(1949m)・吾妻連峰は福島県福島市、耶麻郡猪苗代町、北塩原村と山形県米沢市との境に位置する。西吾妻山(2035m)を最高峰に西大巓(1982m)、西吾妻山(2035m)、中大巓(1964m)、東大巓(1928m)、昭元山(1898m)、烏帽子山(1879m)、家形山(1877m)、〔五色沼〕、一切経山(1949m)、東吾妻山(1975m)の連なる山並みがある。一切経山と吾妻小富士の間に磐梯吾妻スカイライン浄土平があります。
 7月26日(日)天気予報では曇りですが、浄土平駐車場で準備を整えて登山。一切経山山頂や吾妻の瞳(五色沼)を背景に記念写真を楽しむ。雲海を観ながら下山途中の酸ケ平避難小屋で休憩(昼食)、釜沼めぐりを吾妻小富士(1707m)に変更して浄土平に戻る。装備を軽くして吾妻小富士を左周りでの山歩き。岩場で“足元注意”“怪我をしない様にね”などと無事に駐車場所に戻る。雨も降らず、吾妻小富士の登山は雲海の上を散策気分の雰囲気。浄土平上部の火口から噴煙が見えた。現在、噴火警戒レベルは最も低い「レベル1」ですが事前に十分な注意をしてください。とあります。
アプルス(NPO法人生涯スポーツ振興会)企画・参加者6名、スタッフ2名
アプルス6時発~浄土平~一切経山・吾妻小富士~高湯温泉(ホテル)で汗を流す~アプルス17:40分頃着
令和2年7月26日(日)曇 よしはる

 今月は山形県の山に、「一切経山」を追加いたしました。

 山形県の鶴岡市にある加茂水族館が、旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の「旅好きが選ぶ!日本人に人気の動物園・水族館ランキング 2020」で、動物園・水族館部門で8位(水族館では2位)となりました。現在450ほどの口コミが投稿されています。
 新型コロナウイルス感染防止のための注意事項もあるので、事前にホームページで確認してご来場いただいたほうがいいと思います。


 ヤマコン通信は、山形の情報やヤマコン食品のホームページの更新などを、月1回配信しているメールマガジンです。

ご意見・ご要望

があれば、ご連絡ください。

購読をご希望の場合は、

ヤマコン通信購読の申込み

にてお申込みください。

お知らせ頂いたメールアドレスは、ヤマコン通信の配信以外には使用いたしません。
過去の通信へ移動します。