花笠人形印

ヤマコン通信 令和2年6月号

 山形では、1500m程の山の頂まで緑色になってきました。暖冬で雪が少なく木々の芽吹きが例年より少し早いのかもしれません。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための県境をまたぐ移動の自粛要請が6月1日に解除されます。ただし、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県と北海道との間の移動は19日の全面解除までは極力控えるように要請されています。イベントなども、徐々に制限が緩和されるようです。

 田植えの合間を見てサクランボの消毒や雨よけのビニール掛けなどが行われていて、さくらんぼの作業が着々と進んでいます。今年のさくらんぼの予想収穫量は、開花期の低温と降雨が原因で平年より少ないようです。また、残念ながら、さくらんぼ狩りは中止の観光果樹園が多いようですが、ぜひ、山形県を訪れていただいて、山寺や蔵王などを観光して、玉こんにゃくを食べて、さくらんぼをお土産にしていただきたいと思います。
 田植えも順調に行われていて、ほぼ作業が終わりました。今年も美味しい山形米が生産されるものと思います。ただし、美味しくて比較的価格が安い「はえぬき」は外食産業での利用が多く、今年の売れ行きに少し不安なところもあるということです。

 J2リーグが、6月27日に無観客での再開が決まりました。残念ながら、開幕戦で負けてしまったモンテディオの巻き返しを楽しみにしています。

 一か月延長した春の玉こんにゃくのセールは6月15日までとなっています。ご来店をお待ちしております。

 

山・葉山(置賜)ある記
 長井葉山と称されていた頃、平成23年5月23日(月)。朝日連峰と新緑のブナ林をを眺めに葉山(1262m)行こうと、友人と日程を調整しての登山です。
 フラワー長井線白兎駅前で待ち合わせ。葉山山頂付近は雲に覆われているが、葉山森林公園駐車場に。葉山冒険の家・兎夢創観水場で飲料水確保と準備を整え歩き出す。参道の葉山神社鳥居を参拝しながら通る。登山道に積雪無し、杉林、雑木林の急登をしばらく登るとブナ林が現れる。撮影しながら進むと積雪の登山道になる。葉山山荘(避難小屋)そして葉山神社・参拝。雑木が埋まる積雪上を奥の院(1200m)に行き祝瓶山(1417m)を撮る。そこから積雪上を歩き御田ノ神に行き少し登り、大朝日岳(1870m)と朝日連峰を撮影しながら葉山山荘に戻り休憩です。新緑のブナ林など、友人は写したいと思う被写体を三脚を構え、ゆっくりと撮影する。そんな動作を何気なく見つめる自分の姿がある。曇空の中をゆっくりと時間を過ごし下山です。
白兎(しろうさぎ)駅前8:00~森林公園9:30~ブナ大木の参道~葉山神社12:40~奥の院13:00~大朝日岳撮影、葉山神社、山荘14:20~ブナ新緑、風景撮影、鳥居に下山16:30~駐車場16:40~県指定天然物薬師ザクラ(エドヒガンザクラ)薬師堂前17:00頃解散
撮影 平成23年5月23日(月)曇 長井葉山、撮影記録より 酒田の友人 齋藤政広氏(写真家)
文 令和2年5月下旬 よしはる  あれから9年の歳月を経て

 山形県の山に、「葉山(置賜)」を追加いたしました。

 学校の授業が始まりました。これまでは気にも留めなかった子供たちの登校の様子がとても新鮮に感じられます。
 新型コロナウイルスの流行の第二波も予想されています。日常だった風景を守るためにも、三密を避け、ソーシャルディスタンスを取り、感染しないように手を洗い、他人に移さないようにマスクして、生活していこうと思います。


 ヤマコン通信は、山形の情報やヤマコン食品のホームページの更新などを、月1回配信しているメールマガジンです。

ご意見・ご要望

があれば、ご連絡ください。

購読をご希望の場合は、

ヤマコン通信購読の申込み

にてお申込みください。

お知らせ頂いたメールアドレスは、ヤマコン通信の配信以外には使用いたしません。
過去の通信へ移動します。