花笠こんちゃん

ヤマコン通信 令和3年5月号

 山形では、周囲の山々の木々が芽吹き始め萌黄色になってきました。

 山形の桜は、平年より13日、昨年より1日早く、昭和28年の観測開始以来最も早い4月2日に開花しました。また、開花後も気温が高く5日には満開(観測史上最も早く、平年より14日、昨年より4日早い)となりました。昨年、今年と春の訪れが早くなってきています。

 田んぼでの耕運機の作業が始まりました。昨年度の日本穀物検定協会での食味ランキングでは、「はえぬき」が5年ぶりに特Aに返り咲きました。今年も、美味しい米ができるように天候が順調であることを願います。
 しかしながら、残念なことにさくらんぼが霜害にあってしまいました。開花前の蕾の時に、寒さで雌しべが枯死してしまいました。今、さくらんぼの花が満開なのですが、その半数程度が実の付かない花になってしまいました。
 ただし、生き残った花が実を付ければ通常の収量が得られるということで、人工授粉などの対策が呼びかけられています。

 3月22日に山形市に発出された山形県独自の緊急事態宣言が25日で解除になりました。ゴールデンウイーク前に解除になって良かったと思っていたのですが、全国的な感染拡大のために今年のゴールデンウイークも不要不急の外出を控えなくてはならないことになってしまい、とても残念です。
 ヤマコン食品では5月15日までの「お花見セール」を5月31日まで延長いたしますので、残念なゴールデンウイークを玉こんにゃくのお取り寄せで、ご家庭でお楽しみください。連休中も日曜日以外は発送いたしますので、ぜひご利用ください。

山・山形神室ある記
 少し暖かくなり市街地の雪は消え、何となく春を感じながら蔵王連峰の山並みを眺めているのです。この時期の山形神室(1344m)の白い姿、形が穏やかに見えるのです。
 3月11日(木)晴、雪山登山の装備を整え、笹谷街道車止前の駐車場所からの歩き、笹谷旧街道途中でかんじきを履き登り、通称大関山を斜めに登りハマグリ山に着く。ここは雪に覆われた岩場ですが慎重に下り、急斜面をゆっくりトンガリ山に登り、山形神室山頂から神室岳、大東岳、神室連峰、鳥海山、月山、朝日連峰、飯豊連峰、熊野岳が眺望できた。下山途中のトンガリ山の急斜面をアイゼン装着で登ってくる、米沢市からの3人さんあり、ハマグリ山周辺で休憩(昼食)。大関山下山中にハマグリ山の急斜面が心配で引き返してきたと言う、寒河江市からの女性2人さんと峠車止駐車場所まで下山です。
駐車場所7:15頃~山形神室10:35頃11:00頃~ハマグリ山付近12:40分(昼食)13:15頃~駐車場所15:15頃着。
 出会いの方々、少しの時間ですが、楽しくお喋りさせて頂きありがとう。
文 令和3年4月中旬  よしはる

 山形県の山に、「山形神室」を追加いたしました。

 モンテディオ山形がやっと長いトンネルを抜け出すことができました。開幕からの2戦は1勝1分で上々の滑り出しでしたが、その後7戦勝ちなしの3分4敗の残念な成績でした。今回勝利したジュビロ磐田は現在4位でモンテディオはリーグ上位とも互角に戦えることを証明できました。リーグ戦はまだまだ序盤です。頑張れ、モンテディオ!

過去の通信に戻る