花笠こんちゃん

ヤマコン通信 令和3年9月号

 山形では、稲穂が黄色に、田んぼが黄緑色になり始めました。

 山形では今年も暑い夏となりました。梅雨入り前は、真夏日がほとんどありませんでしたが、梅雨明け後はほぼ毎日が真夏日で、10日間の猛暑日も記録しました。新型コロナウイルス感染予防のためのマスクも相まって辛い夏となりました。

 米が登熟期に入り稲穂が頭を垂れ始めています。登熟とは米粒が発育することで、この時期の日照や気温などが作柄に影響します。今年は梅雨明け後から8月上旬までは天気がとても良く生育も順調のようでしたが、お盆を境に曇りの日が多く日照がとても少なくなっています。米の作柄に影響が無いと良いのですが…。

 昨年に引き続き、今年も日本一の芋煮会フェスティバルが中止となってしまいました。とても残念です。昨年は、代わりに「ドライブスルーで芋に恋して」と題して、ドライブスルーで芋煮が販売されましたが、今年は特に代替えのイベントなどは計画されてはいないようです。

 9月25、26日に開催予定だった米沢上杉まつりも中止となってしまいました。花笠まつりが入場を制限して辛うじて開催されましたが、今後のイベントは軒並み中止になってしまうかもしれません。昨年の秋はGOTOトラベル事業が行われ、旅行を楽しんだ方も大勢いらっしゃると思いますが、今年の感染の状況では今秋は行楽に出掛けられない秋になってしまいそうです。
 ヤマコン食品では、ご家庭で玉こんにゃくを楽しんでいただけますように、10月30日までの2ヶ月間「玉こんにゃく全品10%引きの秋の行楽セール」を行います。ぜひ、ご来店ください。

山・寒江山ある記
 朝日連峰の主稜線に鳥原山、(鳥原小屋)、小朝日岳、大朝日岳(1870m)、(大朝日小屋)、中岳、西朝日岳、竜門山、(竜門小屋)、南寒江山、寒江山(1695m)、北寒江山、三方境、(狐穴小屋)、中先峰、以東岳(1771m)、(以東小屋)、オツボ峰、大鳥池、(大鳥小屋)と連なる山々の地図を見るのも楽しいのです。その中程に位置する寒江山、(狐穴小屋)に平成20年8月6日(水)、7日(木)、8日(金)に二泊三日のタカネマツムシソウに会いに山行きです。
 日暮沢小屋駐車場、ゴロビツの水場、清太岩山、竜門山分岐、竜門小屋、寒江山山頂でのんびりと休憩、三方境、狐穴小屋一泊目
 7日早朝4時頃起床。小屋周辺から綺麗な朝焼け日の出を楽しむ。寒江山に登り、狐穴小屋で朝食を済ませ、多少の準備を整え以東岳に登り山頂で大鳥池や大朝日岳への稜線を眺めながらゆっくりと狐穴小屋に15時頃戻る。タカネマツムシソウ、タカネナデシコ、ミヤマコゴメグサなどを楽しめた。夕食、宿泊の方々に飲み物を分けていただき美味しくいただきました。早目の就寝、ほのかな月あかり、お休みなさい。
 8日(金)朝食を済ませ(安達さんに挨拶)9時頃小屋を出る。日暮沢小屋駐車場所14時40分頃着。 狐穴小屋二泊、小屋周辺から望む朝焼け、日の出が印象的な天候に恵まれた朝でした。
8月下旬 13年の時が経ち撮影記録より よしはる

 今月は山形県の山に、「寒江山」を追加いたしました。

 モンテディオ山形がとても好調です。今節、13試合ぶりに負けてしまいましたが、首位と勝店11差の暫定5位となっています。残りの試合数も16で、まだまだ中盤です。頑張れ、モンテディオ!

過去の通信に戻る